ホルモン補充療法で不調改善|女性のお悩み相談室

ホルモンを補う治療

女の人

更年期障害が改善される

更年期になるつらい動機、ほてり、冷え、不眠、イライラ、焦燥感などの症状を緩和する効果がある治療が「ホルモン補充療法」です。ホルモン補充療法は、更年期に減少する卵胞ホルモンの「エストロゲン」を補う療法です。世界中の先進国で採用されている更年期に有効な治療法で、健康保険適用で受けられます。女性は年齢を重ねると卵巣機能が劣化し、卵巣から分泌されるエストロゲンも減少していきます。そしてそれが原因となって更年期障害になります。ホルモン補充療法では、減少したエストロゲンを、飲み薬や貼り薬などで補充します。エストロゲンは別名「美人ホルモン」とも言われており、ホルモン補充療法をすることでアンチエイジング効果もあります。

美容にも効果がある

医療機関での更年期障害の治療は、ホルモン補充療法の他にサプリメント、漢方療法、プラセンタ注射、抗鬱剤、メンタルケアなどがあります。それぞれの治療法で、効果がある人や効果がない人がいて、体質や症状によってできない治療もあります。プラセンタ注射は更年期の女性だけではなく若い人にも人気の治療です。プラセンタは人間の胎盤を医療品として加工したもので、アミノ酸やたんぱく質、ビタミンやミネラル、成長因子などの栄養が凝縮されています。美肌や美白の効果があるということで、美容のために定期的にプラセンタ注射をしている女性も沢山います。更年期障害の治療のためであれば、健康保険が適用されるのでとてもお得にできます。